なんとなくB.S.R evolution

B.S.R evolutionが天文趣味とマラソンに挑戦しています

新しいおもちゃ

最近は撮影に出かけることができず、お安い電子部品を仕入れては遊んでいます。

28BYJ-48 聞いたことありますよね?
あまりにもお安いのでポチっちゃいました。
届いてからびっくり!ユニポーラじゃありませんかっ!
しかもコイルの中点がまとめられてバイポーラ接続できないじゃないですかっ!

しかーし、ググれば色々と情報が出てきます。
中点接続のパターンを切っちゃえばいいんですよ。ついでに配線もカットしちゃいます。
(改造は自己責任でお願いします)

DSC_0023a.jpg


そしてArduinoNanoに接続して、いつものスケッチを転送すると

DSC_0054a.jpg


いつものように回転を始めます。
このモータ、1回転が2048ステップで1/3に減速してやるとGP赤道儀に良さそうな感じがします。

ここまではいつもと代わり映えしないモータ記事ですが、今回は5Vのモバイルバッテリで駆動させてみました。
モータ電圧が5VなのでいつものDRV8825が使えません、試しにつないでみましたがピクともしません。

なので新しくこいつも仕入れてみました。

DSC_0055a.jpg


LV8729~

これで5Vでもそこそこ回転します。
GPに取り付けて遊べそうです。
スポンサーサイト



テーマ:星・宇宙 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020/01/19(日) 22:53:05|
  2. 電子工作
  3. | コメント:0

無謀な挑戦シリーズの結末

昨年中にボチボチと進めてきた無謀な挑戦シリーズ(NanoPiNeo2によるオートガイド)はなんとか完結を迎えました。



NanoPi_QHY_20200113.jpg

う~~~ん、個人的にはちょっと微妙^^;
QHY5L2-CとWifiアダプターをUSBハブを介して接続することに
自作でガイドポートを作成するのは大変なんすよ^^;

ここまでやって来ての個人的な感想

いいところ
非常に小型で省電力(モバイルバッテリ運用)なオートガイドが作成できた
画面をスマホで見ることが出来るので離れた所からガイド具合を確認できる

残念なところ
USBポートが1個しかない(内部に2個あり)
 複数のUSB機器(Wifiアダプター、ガイドカメラ、デジカメ等)を接続する場合には工作が必要
メモリが512MBしかないのでせっかくのKstars+Ekosが使えない
 撮影した画像の展開が始まるとSwapが発生して激重


それでもコンパクトなオートガイドが完成したので後はテストですね。
頼んだよ?

テーマ:星・宇宙 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2020/01/14(火) 00:05:49|
  2. 電子工作
  3. | コメント:6

あけましておめでとうございます2020

あけましておめでとうございます

あけおめの投稿が1月13日だなんて、ちょっと遅い気もしますが
そこはルーズなB.S.R-eのやることだと大目に見てやってください。

2019年のはじめに4つの目標を立てたのですが、1つとして達成できませんでした
反省しきり、と言いたいところですが、あまり気にしていません(゚∀゚)

なので2020年の目標はただ1つ。

マラソンで4時間切りです。
だって、残された時間が少ないからねー

ついに今年で50歳!
人生の折返しを迎えることとなります。

と、言うわけで今年もよろしく!
  1. 2020/01/13(月) 10:39:12|
  2. 日記
  3. | コメント:0

無謀な挑戦はやっと達成できました

今年の2月辺りからチョコチョコ記事にしていました Nano Pi Neo2 によるオートガイドがやっと成功しました。


 ̄ ̄ ̄ ̄
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
―――――――――――― チョット行間が開いてるけど気にしない


いやぁ~ 長かった 実に長かった

秋月で見つけて結構お安かったので軽く手を出したのですが、苦労させられました。
そもそも天気が悪かったしね。

Nano Pi Neo2 をWifiのアクセスポイントにしてスマホからVNCビューワでアクセスした所がこちら。

Screenshot_20191004-233438.jpg

ガイドグラフが暴れてますねー。
ここらへんは調整しなきゃいけませんね。

そして、撮影した画像をダウンロードしてスマホで展開してみた画像がこちら。

Screenshot_20191004-233049.jpg

おおおっ、まーるく写ってまっせ!

  1. 2019/10/05(土) 00:03:23|
  2. 電子工作
  3. | コメント:2

アリババでカメラを買ってみた

せっかくの3連休ですが諸般の事情と台風襲来とで出かけることができずに悶々としています。

なので随分と前にアリババでカメラを買って放置していたのを工作してみることに。

IMG_20190923_215533a.jpg

画像センサーはAR0130

IMG_20190923_215638a.jpg

付属のレンズはF1.6で焦点距離は6-60mmとなっています。
一番根本が W← →T となっていますが、ここでピントを調整します。
先端の N← →∞ が焦点距離を変更するところになってます。 残念


これをアルカスイス互換プレートに固定すると

IMG_20190923_215819a.jpg

こんな感じ。レンズのロックネジが下側に来ると締めるのに大変そう。ちょっと浮かす必要がありますね。

IMG_20190923_221414a.jpg


この格安カメラに格安のNano Piをくっつけるとオートガイダーが作れるんじゃないか! というのが今回の工作のテーマ。

こことか
IMG_20190923_221532a.jpg

こことか
IMG_20190923_221600a.jpg

このあたりで。
IMG_20190923_221616a.jpg



カメラの裏蓋を開けてみると・・・

IMG_20190923_221739a.jpg

結構スペースが空いてますね。
これってもしかして・・・・・・・

IMG_20190923_221825a.jpg

こんな感じでカメラのケース内にNano Piちゃんを収めることができるんじゃないでしょうか?

穴をあけるのには勇気がいりますが、ダメ元で加工してみーようっと。
  1. 2019/09/23(月) 23:09:42|
  2. 電子工作
  3. | コメント:8
次のページ

プロフィール

B.S.R evolution

Author:B.S.R evolution
the end of genesis B.S.R evolution turbo type DT

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
電子工作 (11)
日記 (246)
自作モータードライブコントローラ (40)
天体機材 (41)
天体写真撮影反省会 (8)

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR